5年目レビューと6年目活動方針

5年目レビュー要約

1.公園、緑地、緑道の魅力アップ

①山崎公園里山保全管理計画が継続され、明るい広葉樹林の復活

②愛護会を中心に住民参加で公園、緑道の維持

2.早渕川の魅力アップ

①早渕川・老馬谷ガーデン(HRG)の魅力アップ整備が地域住民、東京都市大学、区役所の協力で継続しました

②地域緑のまちづくり提案に応募しました

③散水栓の設置が決まりました

④早渕川沿いの河川管理道路の車と人の交錯問題について実情調査

3.歩行者・自転車の安全

①中川駅からセンター北までの歩行者の安全対策を行いました

②保育園、幼稚園に自転車安全パンフレットを配布しました。

4.都筑らしい文化の育成

コロナ感染拡大により、ほとんどの大きなイベントが中止に追い込まれました。しかし、中川まちなかマーケットがおこなわれました。

5.ボランティア、町内会/自治会等の地域活動の担い手を増やす

コロナ禍でも安全な花壇や里山整備活動等には多くの人が参加しました。

6.中川駅前商業地区の活性化

①コロナ感染の落ち着きの中で中川まちなかマーケットが開催されました。

②中川ルネッサンスプロジェクトによる花と緑のまちづくり

6年目の活動方針

連絡会事務局のNPO法人ぐるっと緑道から活動方針案が提案され、活発な議論が行われました。時間の制約から事務局が活動方針案の議論を整理見直しし、再確認することになった。

(添付資料)