早渕川・老馬谷ガーデンプロジェクト

HRGロゴ1stanniversary

早渕川・老馬谷ガーデン(HRG)プロジェクトとは

中川3丁目早渕川沿いの市有地に、市民・東京都市大学と都筑区役所が協力し、花壇と散歩道を作り、地域の魅力アップを目的とするプロジェクトです。

この辺りは、江戸時代、大山街道が通り、老馬鍛冶山不動尊の霊泉の滝があり、荏田宿の入口でもある歴史スポットで、ニュータウン開発前は「老馬谷(ロウバヤト)」と呼ばれていました。
また、都筑区を貫く早渕川の入り口にあたり、「早渕川・老馬谷ガーデン」ができると、センター北まで農業風景を楽しみながら川の両側を安全に歩くことができます。

この花壇を作り、維持していく仲間を募集しています!!
「ほっとカフェ中川」担当 塩入 070-5545-8107 まで

早渕川・老馬谷ガーデン周辺の情報(外部リンク)


歴史と素適なおつきあい
早渕川・老馬谷ガーデン付近の歴史について、地域史研究をされている方のブログを通して紹介します。

早渕川のすべて
都筑区役所のホームページをご覧ください。

HRG活動予定


活動日 活動時間 活動内容
12月2日(土) 10時~12時 (作業+ミニ講座) 30分程度手入れ作業を行った後、・多肉植物ミニ講義(東京都市大学飯島教授)・講座「植えっぱなしで毎年咲く、星のようなアイフェイオン(ハナニラ)でガーデンを修景する」((株)河野自然園 井上氏)※実際に1000株のアイフェイオンを植えて、HRGの魅力スポットにします
12月20日(水) 10時~12時 平成29年最後の活動日。ガーデン内の大掃除?!もします。
1月17日(水) 10時~12時 平成30年最初の活動日!
2月3日(土) 10時~12時
2月21日(水) 10時~12時

活動報告バナー

HRGの活動報告はこちら

 

学生の活動報告

都市大学飯島研究室、都市大学都市緑化研究会、桐蔭大学学生、約20人が参加し、テーマを持った各自のガーデン企画、建設、維持活動を行ってきました。
その学生の活動がなかったら、現在のガーデンの姿はなかったでしょう。ここでは、携わった学生の想い、各自のガーデン建設内容などを報告いたします。

早渕川・老馬谷ガーデン(HRG)地図