HRGの活動報告

活動報告

2017年11月4日(土)園路の拡幅とセンターテラス作り


10時前には、地域住民10名、区役所区政推進課3名、都市緑化研学生6名が参加。朝のうちは冷え込んでいたのにお日様とともに気温上昇し、良い作業日和になりました。
(作業内容)
・地域住民の男性陣は学生と一緒に「センターテラス」をカタチにしました。
花壇部分の見切りの竹を撤去してテラス面の土をフラットに整地し、削った土をツゲの前に寄せ、チューリップ、ネモフィラの苗床にする予定。
広くなったテラス部分で皆さんくつろげる場所が確保できました。
また、鍛冶橋側の水が溜まりやすい一角に溝を掘って排水を良くしました。

・学生は、テラスの拡張整地のほか、園路の雑草取り、クズの駆除、撤去した竹の薪化を行いました。

・地域住民区役と区役所の女性陣は不動尊口の整備をしました。ガザニアをブルーベリーとおばあちゃんゾーンの見切りに移植しました。思いがけず昨年のノースポールのこぼれ種からの苗の勢いがよいため、ノースポールをそのまま園路の見切りとして育てることにしました。また、居残りで鍛冶橋側の園路縁取りにガザニアを移植しました。

次回は11/19(日)10-12時の予定で、春に向けチューリップの球根1300個、ネモフィラと菜の花の種まきをしますので、是非お集まりください。終了後に芋煮会を行います。

センターテラスのコスモスを抜き、整地作業

センターテラスのコスモスを抜き、整地作業

作業後のセンターテラスです。ゆとりのスペースができました

作業後のセンターテラスです。ゆとりのスペースができました

テラスからクローバー庭園への誘導します

テラスからクローバー庭園への誘導します

見切りの竹は割って芋煮会の燃料に

見切りの竹は割って芋煮会の燃料に

鍛冶橋口の園路に排水の溝を作りました

鍛冶橋口の園路に排水の溝を作りました

不動尊口はノースポールがこぼれ種で増えているので利用

不動尊口はノースポールがこぼれ種で増えているので利用


不動尊口におばあちゃまゾーンを作りました

不動尊口におばあちゃまゾーンを作りました


いつもと違うアングルで記念写真です

いつもと違うアングルで記念写真です


多肉コーナーが色づいてます

多肉コーナーが色づいてます

2017年10月28日(土)中川ふれあいフェスタに都市緑化研究会が参加


中川駅前で開催された地域イベント「秋の中川ふれあいフェスタ」に都市大都市緑化研究会の5人の学生がHRGブースを出し活動を説明しました。
また、子供たちを対象とする「中川一受けたい授業」に参加し、佐藤充人君と石渡君が「コケ玉作り」の授業を行い、子供はもちろん親御さんにも喜ばれました。
都市緑化研究会が都市大の公認団体として認められたとの、グッドニュースが入りました。
発足後1年で公認団体になることはまれなケースとの事です。おめでとうございます。これからも一緒に頑張りましょう。

HRGブースではHRG活動説明と多肉植物の即売会をしました

HRGブースではHRG活動説明と多肉植物の即売会をしました

飯島先生も参加し、地域の方に説明

飯島先生も参加し、地域の方に説明

小雨の中、子供も来ました

小雨の中、子供も来ました

「中川一受けたい授業」ブースで「コケ玉作り授業」を行いました

「中川一受けたい授業」ブースで「コケ玉作り授業」を行いました

コケ玉作りは人気で、2回授業を行いました

コケ玉作りは人気で、2回授業を行いました

苔玉作りワークショップ 苔玉の作り方

↑「コケ玉作りワークショップ コケ玉の作り方」当日資料はこちらをクリック

2017年10月18日(水)コスモス畑の整理等をしました


10月18日の定例会は地域住民5人と区役所1名が10-12時、授業のある学生は5人が14時半-16時半に作業をしました。雨続きでしたが、やっと晴れ、作業日よりになりました。
(作業内容)
・鍛冶橋入口のラベンダー花壇にガザニアの園路見切りを作りました。
・園路際に植えてあったコスモスが倒れたり、花が終わりになった株も増えたので春の種まき備えて抜き取りました。中央テラス前のコスモス畑は、まだ花が奇麗なので残しています。

ガザニアの植え込み

ガザニアの植え込み

鍛冶橋口にガザニアを移植して園路との見切りを作りました

鍛冶橋口にガザニアを移植して園路との見切りを作りました

園路際のコスモスを抜きました

園路際のコスモスを抜きました

こんなにたくさんのコスモスの袋詰め

こんなにたくさんのコスモスの袋詰め

参加した地域住民の皆さん

参加した地域住民の皆さん

5人の都市大都市緑化研の学生が参加しました

5人の都市大都市緑化研の学生が参加しました

幸せの四葉のクローバーがありました

幸せの四葉のクローバーがありました

2017年10月7日(土)1周年意見交換会


10月7日(土)、建設維持活動を行ってきた地元住民9名、東京都市大都市緑化研究会/飯島研究室の学生教員14名、区役所3名の合計26名が参加して「早渕川・老馬谷ガーデン1周年意見交換会」を実施しました。開催の目的は、1年の活動を振り返り、今後の活動の方向性を意見交換することでした。

課題の検討

住民と学生による手作り公園は1年で完成せず、改善をしながら3年くらいかかって完成させます。意見交換会では、その前提で下記の2テーマについてグループ検討を行いました。
・「ガーデンについて、いい公園ができたとの評価があるが、まだ利用が十分でない理由は何か」
・「2年目のガーデン作りは何をすべきか」
今回出された意見を整理し、2年目の活動計画に反映します。

HRGの植物配置図

HRGの植物配置図

自己紹介する地域住民

自己紹介する地域住民

挨拶する飯島都市大教授

挨拶する飯島都市大教授

意見交換会風景

意見交換会風景

グループ検討発表1

グループ検討発表1

グループ検討発表2

グループ検討発表2

グループ検討発表3

グループ検討発表3

来春の一年草を決定

春の花は菜の花チューリップネモフィラを中心に種まきをすることを決めました。
11月19日(日)10-12時種まきを行いますのでご参加ください。当日は芋煮会も行います。

2017年9月20日(水)定例活動はクズ、ブタクサ、ヨモギとの闘い


秋のガーデンは夏から引き続き咲くポーチャラカに秋の花コスモス、曼珠沙華が咲いています。クローバー畑の草刈りをしたら、秋に花が咲くセイタカアワダチソウ、ヨモギ、クズが繁殖。台風18号の影響で、園路沿いのコスモスが倒れてしまいました。
定期活動の20日は朝9時から12時まで作業が行われました。

(参加者)
午前中、地域住民は7名、区役所2名、都市大都市緑化研の学生と先生で11名、総勢20名が参加し、作業を行いました。都市緑化研は1年生が5人参加。

(作業内容)
1.特に不動尊側の通路は両側のコスモスが通路側に倒れているものがあり、剪定して人が園路を歩けるようにしました。
2.クローバー畑のクズ、セイタカアワダチソウ、ヨモギなど勢力を伸ばしてきました。今のうちに根絶やしにしておかないと、昔の状態に戻ってしまいますので根から抜き取りました。巨大なクズの根が2本取れました。
3.都市緑化研の学生は、不動尊口クローバー畑の斜面にあるセダムユニットの下に防草シートを敷きました。また前回草取りし乾燥した草をごみ袋に入れ回収しました。
雨の後なので地面が柔らかく、草取りには絶好のコンデションで、70リットルの袋30袋の草が今日の成果でした。

コスモス畑

コスモス畑

鍛冶橋口のヒガンバナ

鍛冶橋口のヒガンバナ

不動尊口のヒガンバナ

不動尊口のヒガンバナ

クローバー畑の雑草退治

クローバー畑の雑草退治

クローバー畑の雑草退治

クローバー畑の雑草退治学生

巨大なクズの根

巨大なクズの根

雑草が抜かれた鍛冶橋側クローバー畑

雑草が抜かれた鍛冶橋側クローバー畑

お疲れ様でした!

お疲れ様でした!

2017年9月2日(土)活動開始後1周年の記念すべき日


朝から早渕川クリーン大作戦と一緒に活動を行う予定でしたが、台風の影響でクリーン作戦が中止となり、午後に予定を変更して作業を行いました。天候は回復し気温も24度と作業日和。
(参加者)
地域住民は9名、区役所2名、都市大都市緑化研、飯島研究室の学生と先生で11名、総勢22名が参加し、作業を行いました。都市緑化研から1年生が2名参加、嬉しいニュース。

(作業内容)
1月ぶりの定例活動で、8月に伸びた夏草との戦いでした。
1.住民と区役所は鍛冶橋口から中央テラスまでの園路、花壇の雑草取りと園路沿いのコスモスの剪定を行いました。雑草がなくなり見違えるようにきれいになりました。
2.学生は不動尊側クローバー畑の雑草取り、中央テラス付近のヒメツゲの下草取り、中央テラスのセダムユニットの移動を行いました。鉄パイプに巻き付いた雑草も取られ、きれいになりました。
抜いた雑草の量は約40袋、更に袋に入れきれなかった雑草は擁壁側に積み上げました。

不動尊側クローバー畑の雑草取り

不動尊側クローバー畑の雑草取り

中央テラス部の雑草取り

中央テラス部の雑草取り

鍛冶橋花壇と園路の雑草取り風景

鍛冶橋花壇と園路の雑草取り風景

子どももお母さんと参加

子どももお母さんと参加

きれいになった不動尊側クローバー畑

きれいになった不動尊側クローバー畑

きれいになった鍛冶橋口花壇

きれいになった鍛冶橋口花壇

きれいになった学生エリア

きれいになった学生エリア

お疲れさまでした!

お疲れさまでした!

2017年8月5日(土)早朝の草取りに汗を流しました


8/5(土)朝8-~10時、地域住民7人、都市大都市緑化研学生6名、区役所2名の総勢15名が参加し、臨時のHRG手入れ活動を行いました。
8月は暑いので維持作業は行わない予定でしたが、雑草の繁殖がすごく、臨時の活動を行いました。
非常に蒸し暑く、朝にもかかわらず汗びっしょりの作業になりましたが、園路の雑草も無くなり歩きやすくなりました。

(作業内容)
1.学生は不動尊口付近の雑草取りを行いました
2.住民と区役所は鍛冶橋口から中央テラスまでの園路、花壇の雑草取りをしました。
ポーチェラカ、宿根バーベナ、コスモスがきれいに咲いています。中央テラスのコスモスも来週中には咲き出すと思います。

不動尊口の雑草取り

不動尊口の雑草取り

鍛冶橋口の雑草取り

鍛冶橋口の雑草取り

雨で成長した中央テラスのコスモス

雨で成長した中央テラスのコスモス

きれいに咲くポーチェリカとセダム

きれいに咲くポーチェリカとセダム

きれいになった不動尊口

きれいになった不動尊口

きれいになった園路

きれいになった園路

参加者の皆さん

参加者の皆さん

2017年7月中~下旬 酷暑の中で日照り、雑草との戦い


・7/8(土)、7/10(月)、7/11(火)と3日間、都市大都市緑化研と飯島研究室の学生が草刈り機を使ってのクローバーの刈り払い、雑草取り、キリンソウユニットの下へのすき込みを行いました。

クローバーエリア鍛冶橋側

クローバーエリア鍛冶橋側

クローバーエリア不動尊口側

クローバーエリア不動尊口側

・7/19に地域住民5人と区役所2名の参加で定例の手入れ活動を行いました。
カッパに雨ごいをした効果か、18日に待望の雨が降りました。朝方は少し涼しく感じましたが、10時を過ぎるとすごい暑さでした。
(作業内容)
1.不動尊口にヒガンバナの球根を植えました。秋が楽しみです。
2.鍛冶橋口で約6袋の草取りをしました。雨の後で土が柔らかく、抜きにくいネコジャラシも簡単に抜けましたが、ワルナスビの棘が痛い。
3作業風景5お花畑 (2)4集合写真 (2)

・7/29(土)
都市大生(都市緑化研、飯島研)の皆さん12名と飯島先生が、7/29(土)9時~11時まで作業を行いました。曇りでしたが、蒸し暑い中での作業でした。
(作業内容)
1.河川道路側に設置したセダムユニットが草に覆われてしまったので、草刈り後ユニットを移動し、防草シートを敷いてユニットを再設置しました。(鍛冶橋側)
2.飛び入り参加の住民2人は、中央テラスのコスモス畑の雑草取りをしました。
3.散水作業が大変なので、不動尊側にも貯水タンクを設置しました。蛇口の取り付け後、使用ができます。

防草シートを敷きました

防草シートを敷きました

セダムユニットを移動

セダムユニットを移動

新しい貯水タンクを追加設置しました

新しい貯水タンクを追加設置しました

都市大生12名と地域住民3名が参加しました

都市大生12名と地域住民3名が参加しました

2017年7月2日(日) 梅雨空の下、秋用の花苗植え込み、種まき


7/1の定期活動日が雨模様で延期となり、7/2(日)9時~11時、地域住民11名、都市大都市緑化研究会の学生8名、区役所1名が参加して整備を行いました。その前に、お近くにお住いの90歳のおばあちゃまが朝一で草取りをしてくださいました。
前日には2名が草取りを行ってくれました。

(作業内容)
・鍛冶橋口一年草エリアにヒガンバナ球根、ポーチュラカ苗、宿根バーベナ苗を植え込みました。
・鍛冶橋口入り口付近のスカシユリ剪定、ワルナスビ駆除と宿根バーベナ苗を植え込みました。
・鍛冶橋口のラベンダーは花盛りで惜しいの声がありましたが、すべて収穫し、ラフィアで束ねて皆さんがお土産に持ち帰りしました。
・中央テラス部では、学生がヒナゲシなどの抜き取り、耕し、コスモスの種まきをしました。
・不動尊口では、トキワマンサクとタニウツギの花木と宿根バーベナを植え込みました。

ヒガンバナの球根を植えました

ヒガンバナの球根を植えました

香りのよいラベンダーの花を刈り取り

香りのよいラベンダーの花を刈り取り

都市大学生は中央テラスの草取り

都市大学生は中央テラスの草取り

草取り後にコスモスの種を播きました

草取り後にコスモスの種を播きました

ラベンダーの花束を手にポーズ

ラベンダーの花束を手にポーズ

学生が種から育てたポーチェラカ咲いています

学生が種から育てたポーチェラカ咲いています

2017年6月22日(木)ブルーべリー、モッコウバラの苗木と夏の多年草を植えました


6/21(水)の定例活動日は雨で活動中止となり、6/22(木)朝9時~11時頃まで、地域住民4人、都市大学生3名、区役所2名で下記の作業を行いました。

1.ブルーベリーの苗5本を不動尊口に植えました。
2.モッコウバラ2本を不動尊口、2本を鍛冶橋口に植えました。
3.区役所屋上庭園から持ってきた黄色い花の咲くヘメロカリス、野菊を鍛冶橋口の一年草ゾーンに植えました。

ブルーベリー、ブラックベリーの実が少量ですが既になっています。今回のブルーベリーの追加移植で、将来、不動尊口はちょっとした果樹園になりそうです。

ブラックベリーとは
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/blackberry.htm
ブルーベリーとは
http://www.kudamononavi.com/zukan/blueberry.htm

(7/1はラベンダー収穫祭)
ガーデンでは鍛冶橋口にあるラベンダー畑の花が満開で、良い香りがします。
7/1(土)の定例活動日には収穫し、収穫したラベンダーは差し上げますので、9時にガーデン、鍛冶橋口にお集まりください。

ブルーベリー苗木の植え付け

ブルーベリー苗木の植え付け

学生がモッコウバラの苗木を植えました

学生がモッコウバラの苗木を植えました

ヘメロカリスの植え付け

ヘメロカリスの植え付け

野菊を植えました

野菊を植えました

散水の効果でコスモス の花が咲きだしました

散水の効果でコスモス の花が咲きだしました

ブルーベリーの実 がなっています

ブルーベリーの実 がなっています

ブラックベリーの実もなりだしました

ブラックベリーの実もなりだしました

2017年6月3日(土) 春の一年草を抜き取り、ラベンダーなどを植えました


6/3(土)10-12時で、HRG定期活動を行いました。
都市大から飯島先生と学生が10名で、住民10名、区役所2名が参加しました。
(作業内容)
1.鍛冶橋側の通路際
チューリップの球根を掘り出し、ネモフィラも抜き取り、耕し、コスモスの種を播きました。球根の持ち帰りはなかったので、日干ししています。
2.鍛冶橋側1年草畑
ノースポール、パンジーも抜き取り、チューリップの球根を掘り出し、耕しました。
3.鍛冶橋口
雑草取りをしましたが、スギナが余りにひどく取り残しとなりました。ラベンダー10株程入手したので、短管沿いのヒメツゲの下に植えこみました。
4.不動尊側の道路沿いの短管
クスが巻き付きだしたので、根を掘り出し、草刈り機で草を刈りました。
5.不動尊側空き地のノースポールを抜き取り、またブルーベリー2本の植え込みました。

チューリップの球根を掘り出しました

チューリップの球根を掘り出しました

コスモスの種を播きました

コスモスの種を播きました

パンジーなどの1年草を抜き、耕しました

パンジーなどの1年草を抜き、耕しました

また生えたスギナとの戦い

また生えたスギナとの戦い

ラベンダーを植えました

ラベンダーを植えました

ブルーベリーを植えました

ブルーベリーを植えました

今日の作業は暑かったが作業がはかどり〇

今日の作業は暑かったが作業がはかどり〇

2017年5月17日(水) FMヨコハマのライブ中継、コスモスの種まき


5/17(水)13-15時(学生は14時~)で、HRG定期活動を行いました。
何と学生が17名!!と飯島先生が都市大から、住民3名、区役所2名が参加しました。
(作業)
1.不動尊側擁壁沿い畑で草取り、耕作を行い、コスモスの種まきをしました。
2.中央テラスから鍛冶橋側に植えた菜の花をすべて抜き取りました
3.不動尊側で管理道路に面して植えたキリンソウ畑の雑草取りを行いました。
(トピックス)
FMヨコハマからHRG紹介のライブ放送がありました。5分間!!
大きなミドリガメが鍛冶橋側擁壁花壇で、産卵しているのを発見し、浦島太郎の話のように学生が人だかりになりました。

学生の雑草取り

学生の雑草取り

学生の雑草取り2

学生の雑草取り2

擁壁側にコスモスの種まき

擁壁側にコスモスの種まき

前回播いたコスモスが発芽しました

前回播いたコスモスが発芽しました

ミドリガメが産卵

ミドリガメが産卵

2017年5月6日(水) 菜の花に替わり、コスモスの種をまきました


5月6日(水)10~12時で、HRG定期活動を行いました。
参加者は、地域住民9名、都市緑化研及び飯島研学生約11名、区役所3名で、近所の荏田町にお住まいの方が、初めて参加されました。
播いたコスモスの種は、7月頃にきれいな花を咲かせるでしょう。

(ガーデンの状況)
チューリップの花は完全に終わり、菜の花が終わりに近づきました。ネモフィラはきれいに咲き、赤いヒナゲシが中央部で咲き出しました。鍛冶橋側のノースポール、パンジーは咲き続けています。

(作業内容)
・不動尊口側の菜の花を抜き、耕して、コスモスの種をまきました。
・河川道路側に設置したキリンソウボックスの間の雑草が伸びてきたので、草取りをしました。
・不動尊側クローバー畑に伸びた雑草を刈り取りました。
・不動尊側の短管沿いに植えたブラックベリーは新芽が出てきたので、剪定をしました。

菜の花を抜いた後を耕しました

菜の花を抜いた後を耕しました

コスモスの種をまきました

コスモスの種をまきました

都市大生はキリンソウ花壇に生えた雑草取り

都市大生はキリンソウ花壇に生えた雑草取り

住民はクローバー畑の雑草取り

住民はクローバー畑の雑草取り

ブラックベリーに葉が出てきました

ブラックベリーに葉が出てきました

暑い中、お疲れさまでした!

暑い中、お疲れさまでした!

2017年4月29日(土) 25名が参加し「草取り・花束作り」イベント開催!


早渕川・老馬谷ガーデンを整備しながら、楽しむイベント「草取り・花束作り」が 4月29日(土)10時~12時に行われ、地域住民、都市大生25人が参加しました。
飯島都市大教授から、「草花の香りを嗅ぎながら、植えた花を収穫し、交流を深めることは健康にも非常に良い」との話があり、
都市大都市緑化研究会副会長のの大川さんより、ガーデンに育つ野草の説明がありました。
同じく副会長の小川さんから草取りの注意事項の実技指導の後、一斉に草取りを行い、予定の30分はあっという間でした。
そのあとは、ノースポール、菜の花、チューリップ、ネモフィラ等の花を収穫し、川本さんの指導でそれぞれがオリジナルの花束、花かんむり等を作りました。
アンケートでは、ほぼ全員の方が「良いイベントで楽しかった」と回答がありました。

受付の都市大生

受付の都市大生

飯島先生のHRGの楽しみ方説明

飯島先生のHRGの楽しみ方説明

都市大生大川さんの野草の説明

都市大生大川さんの野草の説明

雑草取りの様子。夢中になります。

夢中で雑草取りの作業をします

あっという間に30分が過ぎました。

あっという間に30分が過ぎました

好きな草花を選んで花束づくり

好きな草花を選んでオリジナルの花束づくり

作った花束と一緒に集合写真

作った花束と一緒に集合写真

都市大生による恋ダンスで締めくくりました

都市大生による恋ダンスで締めくくりました

早渕川・老馬谷ガーデン: 園路を歩くのが楽しい!!春の花がたくさん咲いています!


4月1日にオープンした早渕川・老馬谷ガーデンは、雨と気温の上昇で植えた草木の花々がパーっと咲き出しました。今までは作業やイベントを紹介してきましたが、今日のブログは咲いている草花です。
200mの園路を歩くと楽しくなりますよ。是非来てください。

きれいな花も成長しますが、雑草もどんどん生えてくるので、草取りなどの維持活動を大勢でやりたいと思います。

次回の定例活動日は4月19日(水)13時-15時で、どなたでも参加できます。
この時間以外でも雑草取りをやってくださると助かります。

鍛冶橋口の一年草ゾーンは花でいっぱい

鍛冶橋口の一年草ゾーンは花でいっぱい

上から見ると左側はチューリップが続く

上から見ると左側はチューリップが続く

チューリップとネモフィラが咲いている

チューリップとネモフィラが咲いている

鍛冶山不動尊口側は菜の花がきれいに咲いている

鍛冶山不動尊口側は菜の花がきれいに咲いている

6月頃に黄色の花が咲くキリンソウも成長

6月頃に黄色の花が咲くキリンソウも成長

雑草のスギナがいっぱい

雑草のスギナがいっぱい

有志が草取りをしてくれました

有志が草取りをしてくれました

2017年4月1日(土)早渕川・老馬谷ガーデン:小雨の中、大勢が参加、オープンセレモニーが開催されました


4月1日(土)、中川3丁目に市民、東京都市大学、都筑区役所が協力し、10ヶ月掛かりで準備してきた「早渕川・老馬谷ガーデン」がオープンしました。あいにくの小雨模様の寒い天気でしたが、朝9時半から、建設に参加した市民の皆さん、都市大の皆さん、区役所の皆さん、県議会・市議会議員の皆さんなど、約60名が参加してオープンセレモニーが開催されました。祝辞のあと、テープカットを行い、6か月にわたり建設を行ってきた都市大の「都市緑化研究会」の学生の皆さんが、参加者にガーデンを案内し、各自が担当エリアの説明をしてくれました。市民が植えたノースポール、パンジーなどが咲いており、チューリップももうすぐ咲くでしょう。まだまだ、植えた植物は生育途中ですが、これからが楽しみです。

第2部に予定した「みんなで踊る恋ダンス」は、雨のため中止になりました。別の機会で披露する予定です。

皆さん、このガーデンを楽しくご利用ください。

(市民の声)

・11年前に都筑区と市民で検討した「早渕川魅力アップの西の拠点構想」が実現できて感動しています。(早渕川ファンクラブ 福富さん)

・小さいときにこの付近でよく遊びました。雑草に覆われゴミが捨てられ残念に思っていましたが、このような魅力的なガーデンとして復活して喜んでいます。これからも水運びなどで協力していきます。(老馬谷で育った大久保信正さん)

祝辞をする畑澤区長とぐるっと緑道理事長の塩入さん

祝辞をする畑澤区長とぐるっと緑道理事長の塩入さん

都市大都市緑化研究会の荒井会長の建設報告

都市大都市緑化研究会の荒井会長の建設報告

テープカット(畑澤区長、吉崎都市大副学長、地元の大久保さん)

テープカット(畑澤区長、吉崎都市大副学長、地元の大久保さん)

都市緑化研究会の小川副会長の説明

都市緑化研究会の小川副会長の説明

北野君のビオトープの説明に草間市議、木原市議の姿も見えます

北野君のビオトープの説明に草間市議、木原市議の姿も見えます

青木君が塩化ビニールパイプを再利用した鉢に多肉植物を植えた作品を説明

青木君が塩化ビニールパイプを再利用した鉢に多肉植物を植えた作品を説明

半年の建設作業お疲れさまでした。これからも頑張ろう!

半年の建設作業お疲れさまでした。これからも頑張ろう!

学生、地域住民、区役所職員でごくろうさん会をしました

学生、地域住民、区役所職員でごくろうさん会をしました

2017年3月25日(土)都筑区花いっぱい運動イベント 「早渕川・老馬谷ガーデン お花見ウォ-ク」に64名が参加


3/25(土)に中川駅周辺の里山、早渕川を巡り、お花見、歴史などを楽しもうと、「お花見ウォーク」が開催されました。このイベントは、都筑区、NPO法人ぐるっと緑道、東京都市大学の共催で、一般39名(区内31名、区外8名)、都市大生14名にガイドを加え、総勢64名が参加しました。

当日は晴れ、最高気温12度とウォーキング日和でしたが、肝心のソメイヨシノは3月23日に横浜の開花宣言が出たものの、その後の気温の低い天候により一寸早く、コブシ、モクレン、モモ、ユキヤナギ、トサミズキなどの花を楽しみました。知見と経験豊富なガイドが地理、歴史、花々の説明をしながら歩き、HRG(早淵川・老馬谷ガーデン)では都市大生が説明を行いいました。学生と一般参加者との交流も図られ、参加者からは楽しいウォーキングができたと大変良い評価でした。学生からは「ブラタモリ」のようで楽しかったとの感想も出ました。

朝9時に中川駅前に集合

朝9時に中川駅前に集合

中川西中の構内にユキヤナギとトサミズキ

中川西中の構内にユキヤナギとトサミズキ

都市大生がHRGの説明

都市大生がHRGの説明

都市大生が乾燥に強いセダムを説明

都市大生が乾燥に強いセダムを説明

江田下宿の庚申塔

江田下宿の庚申塔

矢崎橋付近では桃の花が見られました

矢崎橋付近では桃の花が見られました

八幡山公園ではカリンの花が咲いていました

八幡山公園ではカリンの花が咲いていました

山崎公園の草木を説明

山崎公園の草木を説明

解散場所で感想を述べあいました

解散場所で感想を述べあいました

都市大で恋ダンスの練習

都市大で恋ダンスの練習

2017年4月1日オープンに向けて仕上げの作業続く


3/9(木)臨時活動
地域住民6人と区政推進課2名で鍛冶山不動尊口に150本のノースポールを植えました

3/15(水)定例活動
オープンまで2週間ほどになり、ガーデンの仕上げ作業に地域住民9名、都市大10名が参加しました。

・不動尊口に近い「菜の花畑」に竹の見切りを設置
・鍛冶橋側通路沿いに積み上げられて植えた「ガザニア畑」から、葦の根等を除去し、竹の見切り設置
・学生エリアに竹の見切り設置し、粘土塊石を石に交換
・花壇の草取りと花殻摘み
・貯水タンクに給水
・恋ダンス用音響設備の確認と練習

ガザニア畑の整備

ガザニア畑の整備

菜の花畑に竹の見切りを設置

菜の花畑に竹の見切りを設置

不動尊口からの作業風景

不動尊口からの作業風景

大久保さんがガーデン貯水タンクへの給水

大久保さんがガーデン貯水タンクへの給水

不動尊口のノースポール

不動尊口のノースポール

不動尊方向風景

不動尊方向風景

学生センターテラス付近風景

学生センターテラス付近風景

鍛冶橋方向風景

鍛冶橋方向風景

2017年3月15日作業メンバー

2017年3月15日作業メンバー

2017年4月1日オープンに向けてラストスパート!ガーデンの植物にも春の息吹


このガーデンのある土地は、まだ公園用地ではなく、都筑区役所が横浜市道路局所有の土地を借りており、返却するときは更地にしなければなりません。
そのため、水道を引く、高木を植える、構造物を建てることができない場所です。
雨が降らない2月は乾燥との戦いでした。乾燥に強い植物を中心に植えてきたのですが、根付くまでは散水が生命線です。
やっと雨が降り、4月1日オープンに向けてラストスパートの作業が行われました。

2/14(水)
中川3丁目で造園業を営んでいる神之園さんが、3トン貯水車とエンジンポンプを持参してくださり、ヒメツガや一年草に重点的に散水をしました。
造園家の指導で、学生は植え方の浅かったヒメツガを深く植え替え、根元にたっぷりの水を注入しました。痩せている土地なので、化成肥料も全体に撒きました。

3/4(土)
都市大は飯島先生と学生9名、地域住民11名、区役所1名が参加しました。10時から15時まで、学生、地域住民が協力して作業を行いました。

孟宗竹の青竹を半分程埋め込み固定、通路とチューリップの間に長さ150mの見切りを作りました

孟宗竹の青竹を半分程埋め込み固定、通路とチューリップの間に長さ150mの見切りを作りました

鍛冶山不動尊口付近に新たにクローバーの種をまき、散水しました

鍛冶山不動尊口付近に新たにクローバーの種をまき、散水しました

鍛冶橋口の花壇の手入れをしました。チューリップが大分成長してきました

鍛冶橋口の花壇の手入れをしました。チューリップが大分成長してきました

4/1オープン時にHRGで踊る「恋ダンス」を学生、地域住民有志で練習しました

4/1オープン時にHRGで踊る「恋ダンス」を学生、地域住民有志で練習しました

作業が一段落し、参加者でいつも通り記念写真を撮りました

作業が一段落し、参加者でいつも通り記念写真を撮りました

2017年4月1日オープンに向け「早渕川・老馬谷ガーデン」建設進む


中川3丁目、早渕川沿いに都筑区、地域住民、都市大飯島研究室などが協力して建設を進めている「早渕川・老馬谷ガーデン(HRG)」では、毎月2回の定例作業日を設け、4月1日のオープンに向けてガーデンづくりが行われています。早渕川沿いに全長200メートルもある花と緑のガーデンができあがると、早渕川流域の魅力と歩行者の安全が高まり、川沿いを歩くのが楽しくなること請け合いです。
1月18日(水)の定例活動日には、近くの荏田小学校6年生がHRGや作業についてインタービューに来ました。
HRGの付近に住む荏田小の子供たちは、皆このガーデンを知っており、楽しみにしているとのことです。
ガーデン沿いの狭い河川管理道路は車が高速で走り危険ですが、ガーデン内を歩けば安全です。

12/21 入り口にレンガアート制作し、一年草の手入れ

12/21 入り口にレンガアート制作し、一年草の手入れ

1/18寄贈されたジャスミンを植え、鉄パイプに誘引しました

1/18 寄贈されたジャスミンを植え、鉄パイプに誘引しました

1/18作業の参加メンバーです

1/18 作業の参加メンバーです

2/4 乾燥続きのため、たっぷり散水しました

2/4 乾燥続きのため、たっぷり散水しました

2/4 500リットルの貯水タンクを設置し、散水しました

2/4 500リットルの貯水タンクを設置し、散水しました

2/4 ご近所の方から寄贈された曼殊沙華をノースポールと一緒に植えました

2/4 ご近所の方から寄贈された曼殊沙華をノースポールと一緒に植えました

2/4 都市大都市緑化研究会の低木緑化ガーデン

2/4 都市大都市緑化研究会の低木緑化ガーデン

都市大都市緑化研究会の発芽が待たれるネモフィラ緑化ガーデン

2/4 都市大都市緑化研究会の発芽が待たれるネモフィラ緑化ガーデン

2/4 作業の参加メンバーです

2/4 作業の参加メンバーです

 

2016年12月3日(土)花壇に追加の草花、レモン、ブルーベリーなどの収穫できる果樹の植え付けを行いました


12月3日(土)10時から早渕川・老馬谷ガーデンプロジェクトの定例活動を行いました。定例活動は、原則的に第1土曜日10-12時、第3水曜日13-15時にしています。市民グループは17名が鍛冶橋口の花壇に追加の草花の植え付け、都市大都市緑化研究会等の学生が約20名は、老馬谷口のレンゲ畑に果実のなる木、レモン、ブルーベリー、ブラックベリーの植え付け、中央部の花壇整備、通路整備等を行いました。暖かい日和の作業で、楽しく、作業もはかどりました。参加された皆様、有難うございました。

「HRGファンメンバー制度」

HRGを楽しみながら早渕川の魅力スポットにする目的で、「HRGファンメンバー制度」を作りました。作業やイベント等を行っていきますので、是非ご参加ください。ブルーベリー、ブラックベリー、レモン等が採れるようになったら、収穫祭にも参加ができます。

鍜治橋入口付近にセイジを植えました

鍜治橋入口付近にセイジを植えました

鍛冶橋口の花壇にはラベンダー、タツタナデシコ、アメジストセージ、ガザニア白、ヘメロカリス黄を植えました

全国都市緑化よこはまフェアの名札

全国都市緑化よこはまフェアの花名札

ラベンダー、ミカンをレンゲ畑に植え、道路際のパイプにはブラックベリーをからませます

ラベンダー、ミカンをレンゲ畑に植え、道路際のパイプにはブラックベリーをからませます

レンゲ畑と果樹

レンゲ畑と果樹

 

 

 

2016年11月13日(日)約80名が参加し「早淵川・老馬谷ガーデン(HRG)」の種まき、花植えイベント開催


11月13日(日)10時から、中川3丁目の早淵川沿いに市民参加で作っている「早淵川・老馬谷ガーデン」の種まき、花植えイベントが開催されました。参加者は、ガーデンに近い中川3丁目、荏田町の方が多く51名、主催者側を入れると75名の盛大なイベントになりました。このプロジェクトは都筑区、市民(事務局NPO法人ぐるっと緑道)、東京都市大学の3者による共同プロジェクトです。10月から本格的な作業が、都市大学飯島研究室と学生、地域住民により、ガーデンの基盤が作られ、この日のイベントになりました。来年3月末の「全国都市緑化よこはまフェア」に向けて、植えた草木を育て、都筑区を横断する早淵川流域の魅力スポットにしていきます。

江田小学校等の子供の参加も多く、「土に触れて楽しかった」「成長が楽しみ」などの意見が寄せられました。参加者アンケートでは、今後も手入れなどに参加したいという回答がたくさんありました。

NPO法人ぐるっと緑道の塩入理事長の開会あいさつ

NPO法人ぐるっと緑道の塩入理事長の開会あいさつ

作業用の長靴を履いて、都筑区畑澤区長のあいさつ

作業用の長靴を履いて、都筑区畑澤区長のあいさつ

都市大の飯島教授によるガーデンに植えられている草木についての説明

都市大の飯島教授によるガーデンに植えられている草木についての説明

老馬谷入り口付近は、土を耕して、レンゲの種を播きました

老馬谷入り口付近は、土を耕して、レンゲの種を播きました

中央ステージ付近にはチューリップの球根を植え、ネモフィラ、ポピーの種を播きました

中央ステージ付近にはチューリップの球根を植え、ネモフィラ、ポピーの種を播きました

市議会議員の草間さんも花植えに参加しました

市議会議員の草間さんも花植えに参加しました

鍜治橋入口付近には、ユリ、サクラソウ、シバザクラを植えました

鍜治橋入口付近には、ユリ、サクラソウ、シバザクラを植えました

鍜治橋入口付近には、パンジー、チューリップを植えました

鍜治橋入口付近には、パンジー、チューリップを植えました

通路のふちにはチューリップの球根を植えました

通路のふちにはチューリップの球根を植えました

水曜日と土曜日にガーデン作りをしてくれた都市大学学生は、今日も実行委員で活躍

水曜日と土曜日にガーデン作りをしてくれた都市大学学生は、今日も実行委員で活躍

これからの成長が楽しみです。参加者全員で記念写真を撮りました

これからの成長が楽しみです。参加者全員で記念写真を撮りました

イベント終了後、都市大学等の学生、地域住民、区役所職員で交流会を開きました

イベント終了後、都市大学等の学生、地域住民、区役所職員で交流会を開きました

都市大生の参加で早渕川・老馬谷ガーデン(HRG)の建設進む


中川3丁目の早渕川沿いの市有地に、都筑区役所、地域住民(事務局NPO法人ぐるっと緑道)、都市大学の協力で花壇緑地を作る「HRGプロジェクト」の工事が行われています。
10月22日からは、都市大飯島研究室に集う約10名の若者が水曜日と土曜日の週2回建設作業を行っています。

「HRGプロジェクト」は来年3月末から開催される全国都市緑化ヨコハマフェアの都筑区事業として行われています。

【今後の予定】
11/4 (金)  13時~ 住民によるラベンダーの植え付け(集合場所:中川駅前)
11/13(日) 10時~12時 住民による種まき、花苗植え付けイベント(集合場所:中川3丁目鍛冶橋HRG用地)

9月3日、地域住民と区役所職員が草刈りをしながらゴミ拾い

9月3日、地域住民と区役所職員が草刈りをしながらゴミ拾い

10月初旬、業者により草刈り、地面の掘り返し実施

10月初旬、業者により草刈り、地面の掘り返し実施

10月26日、都市大学生が大量のヒメツゲを運び込み

10月26日、都市大学生が大量のヒメツゲを運び込み

10月22日~、都市大学生が整地し、石を並べ園路等を作り、植栽の植え込み

10月22日~、都市大学生が整地し、石を並べ園路等を作り、植栽の植え込み

10月26日、 都市大生がヒメツゲの植え込み

10月26日、 都市大生がヒメツゲの植え込み

10月29日、都市大生がダイコンドラの植え付け

10月29日、都市大生がダイコンドラの植え付け

10月29日、中川ふれあいフェスタでHRGプロジェクトの説明

10月29日、中川ふれあいフェスタでHRGプロジェクトの説明

2016年9月3日(土)早渕川・老馬谷ガーデン(HRG)用地のクリーン作戦実施


9月3日(土)午前、鍛冶橋付近の早渕川クリーン作戦が行われました。

主催の早渕川ファンクラブと江田小PTAと子供達、河川管理事務所等約50名が川の中と側道のゴミ拾いや川の中の生物観察等を行いました。

HRGプロジェクトから区役所区政推進課、プロジェクト協力メンバー11名が参加し、早渕川横のHRG用地のクリーン作戦をしました。用地は夏前に草刈りを行ったものの、再び草ぼうぼうで、約1時間半、草刈りをしながらゴミ拾いとなりました。

これから、業者が除草、天地返し、通路作りを行い、11月13日(日)に住民参加で花壇の植え込みを行いますので、どうぞご参加ください。

当日のHRGプロジェクト説明資料はこちらからご参照ください⇒説明資料

川の柵に早渕川クリーン作戦の横断幕を取り付け

川の柵に早渕川クリーン作戦の横断幕を取り付け

HRG用地は草ぼうぼう。まず、都市大飯島先生が草刈り機で草刈り

HRG用地は草ぼうぼう。まず、都市大飯島先生が草刈り機で草刈り

上の道路から大きなゴミが投げ捨てられおり、草の中から拾い出しました

上の道路から大きなゴミが投げ捨てられおり、草の中から拾い出しました

閉会式で、区政推進課東さんがHRGプロジェクトの説明

閉会式で、区政推進課東さんがHRGプロジェクトの説明

 

 

「早淵川・老馬谷ガーデン(HRG)」活動のお知らせ


来年3月から横浜市の各地で開催される「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の一環として、中川3丁目早渕川沿いの市有地に、
市民・東京都市大学と都筑区役所が協力し、来年3月の完成を目標に花壇と散歩道を作る早渕川・老馬谷ガーデンプロジェクトが始まりました。

この辺りは、江戸時代、大山街道が通り、老馬鍛冶山不動尊の霊泉の滝があり、荏田宿の入口でもある歴史スポットで、ニュータウン開発前は「老馬谷(ロウバヤト)」と呼ばれていました。
また、都筑区を貫く早渕川の入り口にあたり、「早渕川・老馬谷ガーデン」ができると、センター北まで農業風景を楽しみながら川の両側を安全に歩くことができます。

この花壇を作り、維持していく仲間を募集しています。このガーデンをスタートに、早渕川沿いを散歩にサイクリングに楽しい、緑豊かな流域にしていきましょう。

参加申込:「ほっとカフェ中川」担当 塩入 070-5545-8107 まで

hrp